読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよっこ若手営業マンのブログ

ひよっこなんです。無知なんです。

iTunes

 

最近になって、自前のPCに曲をiTunesに入れて、復元でiPhoneに曲をいれる事が出来るようになった。誰かが言ってた。iPhoneの良さは曲をいれる事だと。それがなければiPhoneにする必要はないと。…。

そうなんですか?分からないですけど、取り敢えず入れる事が出来て良かったです。

 

 

で、まぁ、最近なんですが、

最終出勤日も決まり、残り有給消化出来そうです。そこに至るまでかなり苦労しましたが、

(上司から大のオトナが言う言葉かという暴言を浴びせられ、まぁずるいですし、しょうもない上司というかそのようにさせた会社ですよね。上司の上司、そのまた上司が大した事ないからそうなんでしょうね。)

 

 

この会社に2年間在籍して思ったことは、

なんというかよく分からない会社だなと。売上120%増5.6年続けているみたいですけど、

上を見続けてるせいで、俺らみたいな下っ端は大変です。

 

新卒採用にも力入れてるみたいですけど、

まぁ難しいでしょうね。そもそも業界自体、入ろうと思って入りたいようなものでもないし、

中小企業で福利厚生なんてもの大したことないですからね。じゃあなんで新卒で入ったんだよと思われちゃいますけど。笑

 

新卒で就活してる人達で、気をつけで欲しい事があるんだけども、

まず良い加減に決めちゃダメ。自分の直感とか信じることは大事だし、ただ、ある程度業界研究、何が良くて、何が悪いのか、何を得て、何を犠牲にしなければいけないのか、何をやりたいのか、その業界、会社でそれは出来るのか、そこでしか出来ないのか、どういう自分になりたいのか、とかはある程度考えて決めることね。じゃないとミスマッチって起こるから。

 

あと、やっぱりお金だと思う。給料だよね。

多分、結果とその対価の部分で納得して働いている人達って少ないと思うんだけど、

それでも自分の中である程度納得出来るような給料貰わないと、我慢もできなくなるし、お金のためだからね、仕事って。あとは、ちゃんと人間として扱ってくれるのか福利厚生の部分ね。

 

ほんと、頑張ってください。就活。

就活の面接本とか意味ないから。ありのままの自分出して。面接官だって馬鹿じゃないから。

ただ、君のキャラクターとか見て、会社の体質とマッチしてるか見極めてるからさ。そこで内定貰ったとしたら、それは君にとって少なくとも可能性のある会社でもあるからね。

 

 

まぁいいや、眠い。横浜向かってます。

遠いです。寝ます。

また今度!